オリジナル AG18-8半寸胴鍋51cm 69.0L 料理道具 CD:015167 寸胴鍋

オリジナル AG18-8半寸胴鍋51cm 69.0L 料理道具 CD:015167 寸胴鍋





旅の途中、ダイナスの近くを通りかかったリリス達は、疲れを癒そうと街に寄ることにした。
ダイナスにはこれまでにも何度か訪れており、リリス達にとっても馴染みとなりつつあった。
人々の活気で溢れ、賑わう華やかな街。
リリス達はしばらくの間、思い思いの時間を過ごすことにし、街を満喫した。
中でもダイナス育ちであるソーは、誰よりも楽しんでいた。

ミハラ ヤスヒロ Maison MIHARA YASUHIRO メンズ スニーカー ローカット シューズ・靴 Peterson Low Original Sole Distressed Canvas Sneaker White

ソーが店員を呼んで食事の追加をしようとすると、ナユタがすかさず止めた。

「駄目だ」
「え~、何でだよ~」
「……お前、わからないのか?」
「え? 何が?」

ナユタのこめかみに筋が浮かぶ。
なんとかそれを指で押さえこむが、滲み出る怒りは隠しようもなく、厳しい口調となった。

「では単刀直入に言おう。我々の財政はひっ迫している」
「ヒッパク?」
エスディエス 壁掛け金具 WF03-300 5個セット品 (角度調整タイプ(43V型以下))

頭にはてなを浮かべているソーにニコがにこやかに説明した。
ソーは得心がいったとばかりに、ぽんと自分の手を打つ。

「そっか、空っぽか!」
「そうです、ソーくんの頭みたいにね」
「な、何だと!? オレの頭は空っぽなんかじゃねーぞ!」
「空っぽだろうが!!」

ナユタが両手をテーブルに叩きつけて立ち上がった。
食堂内が静まり返り、客や店員の視線がナユタ達のテーブルに集まる。
しかしナユタは周りなどお構いなしに、向かいに座っているソーを前のめりになって睨みつけた。

「え、え~っと……なんでそこでナユタが怒んのかな?」
「お前……誰のせいで旅の資金がなくなったと思っている?」
「えーっと…………」
「……………………」
「う~ん…………」
「……………………」
「……………………」
「……………………」

ナユタとソーの一方的な睨み合いが続く。
ナユタの眼光は鋭くなるばかりで、ソーはそんなナユタの怒りがまるでわかっていないのか、きょとんとしていた。
ニコは傍観するに留まっていたが、二人のやり取りの無意味さを悟り、ため息を吐いた。

「ナユタくん。どうやら、ソーくんは本当にわかっていないようですよ」
「…………えへ」

これっぽっちも理解していないソーに、ついにナユタの怒髪天を衝いた。

「お前がダイナスのカジノで使いまくったからだ!!」
「そー……だっけ?」
「ええ。そしてことごとく負け続け、大損に次ぐ大損。いや、まったく見事な負けっぷりでしたね」
「笑って言うことではない! あれほど口をすっぱくしてカジノには行くなと注意したというのに!! ニコ、お前も一緒にいながら何故止めなかった!」
三菱 ヘッド交換式TAW形ドリル用Hタイプ鋳鉄専用インサート PVDコーティング DP5010 661-8944(直送品)
「ほう……つまり、己の好奇心を満たすためだけに、資金を犠牲にしたと。そういうことだな?」
「そうですね。それに好奇心を満たすということは、とても重要なことですよ。放置しておいても心と体によくありませんから」
「そうそう、ギャンブルはオレの生きがいのひとつ! ギャンブルしなかったら、オレの心と体にも悪いんだ」
「勝手に悪くなってろ!!」
「まあ、過ぎたことをこれ以上咎めても仕方ありません。特にソーくんには言っても無駄というものでしょう」
「………………そうだな」
「あれ? オレ、何気に貶されてる?」

ナユタとしては、ソーを怒りたい気持ちはまだまだ尽きなかった。
が、ニコの言葉に半ば無理矢理納得すると、席に着いてグラスの中の水を飲み、心を鎮めた。

「とにかく……このままでは、次の旅に出ることもできない。早急に手を打つ必要がある」
「あ、じゃーさ! 残りの金、全部オレにくれよ。オレがカジノで――」
「ふざけるな。私達を一文無しにするつもりか」
G Force Super Fast Type-C 10.5T + IG42C 1/504 丸軸 オールメタル仕様
「意味不明な理屈をこねるな。なんと言おうと、お前にやる金はない」

それでもソーは諦めず、ナユタに食い下がった。
周りも彼らのやり取りに慣れたのか、すでに興味をなくし、各々で歓談をしている。
ソーのしつこさにナユタのこめかみにまたいくつもの筋が浮かびあがってくると、ニコが片手をあげて二人の問答を止めた。

「わたしに良い考えがあります」
「良い考え……?」
「なんだ?」
「ソーくん、今度の週末、ダイナスでは大きなお祭りがあるそうですね」
「ああ、あるぜ。毎年、この時期にやるんだ。朝から晩まで街も人もハンパなく盛り上がってすごいんだぜ」
「それなら私も聞いたことがある。参加したことはないが、ダイナスの祭りはイングリドでも有名だった」

週末に開催される祭りにはダイナスの国王も多額の資金を提供しており、他国にも知れ渡る程大きいものだった。
街は祭りの装飾で綺麗に彩られ、通りには多くの出店が並び、中央に作られた特設のステージでは一日中、出し物が催される。
そして、夜には大小様々な色とりどりの花火が打ち上げられた。
今も祭りの準備が着々と行われており、人々は心を躍らせ、意気揚々としていた。
しかし、その祭りと今の自分達の状況に何の関係があるのか、ナユタにはまったくわからなかった。

「それで、その祭りがどうしたというのだ?」
「わたし達もそのお祭りに参加するのですよ」
「オレたちが祭りに?」
「ええ。そこで屋台を出して、がっぽり資金を稼ぐんです」
Yosoo センサー水栓 自動水栓 自動センサー水栓 自動センサー蛇口 洗面蛇口 洗面台 冷熱混合 クロムめっき 浴室 シンク バスルーム

嫌な予感がする。
ニコの笑顔がより一層、それを募らせていた。
トラスコ中山 tr-7682654 TRUSCO ステンレス ネジシャックル 呼び32mm (tr7682654)
しかし、ナユタは訊かずにはいられなかった。

「当然、わたしとソーくんとナユタくんです」
「え? オレ?」
「ちょっと待て! 何故、私まで入っている!! 屋台で資金を稼ぐというなら、ニコとソーの二人だろう!!」
「ナユタくんの言う通り、今回、資金がなくなってしまった原因の一端が、まあ……百万歩譲ってわたしにあると言えなくもありません」
「何が百万歩だ。あるに決まっているだろう」
「で・す・か・ら。原因の元とその一端であるソーくんとわたし、そして監督役としてナユタくんが参加するのですよ」
「だから何故、私がそのようなことを……」
「おや? わたしとソーくんに任せてしまっていいのですか?」
「ぐ……」
「言っておきますが、わたしはソーくんが何をしても止めるつもりはまったくありませんよ」
「自慢げに言うな……」
「おいおい、オレが何するってんだよ。何もしてないうちから決めつけんなよな」
「いい……わかった。私も参加する」
特別価格IQCrew by AmScope 40X-1000X Dual Illumination Microscope (Red) with Slide P好評販売中
「って、おい、無視すんな!」

ナユタはうな垂れると深い溜め息を吐いた。
果てしなく憂鬱な気分になったが、仕方がない。
やると決めた以上、屋台で資金をしっかり稼がねばと気を取り直した。

「それで、どのような屋台にするのだ?」
「勿論、大賢者であるわたしが出す屋台です。それはもうゴージャスかつスペシャルなものでなければなりません」
「ゴージャスかつスペシャルな屋台ってどんなだよ」
「イングリドでは、ダイナスのような祭りはないからな。私自身、祭りで屋台を出すということをしたことがない。ゴージャスでスペシャル……どのような店だ?」
「ふふふふふふ……安心してください、もう屋台の内容は決まっています」

口端をめいっぱい釣り上げ、目を細めて笑う。
これ以上にないほど楽しそうにするニコに、ナユタとソーは呟いた。

「オレ……不安になってきた」
「奇遇だな……私もだ」

二人の意見が珍しく一致した瞬間だった。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

祭り当日――街は朝から雲ひとつない快晴、まさに祭り日和だった。
いつもはまだ人通りの少ない静かな早朝も、今日は街の通りを埋め尽くす程の賑わいを見せている。
出店もすでに開かれ、いくつもの行列を作り、楽しげな声が聞こえていた。
そんな中、人っ子一人おらず、ぽっかりとあいた空間を作り、異様さを放っている出店があった。
キャッツアイ ペア 2個 0.54ct

「……これはどういうことだ」
「客……全然こねーんだけど」
「おかしいですねえ……」

首を傾げるニコに、ナユタは口をひくつかせながら、同じように横で立ち尽くしているソーに声をかけた。

「ソー、あれから屋台というものを調べたのだが……この状況、間違っていると思う私は正しいだろうか」
「どこで何調べたか知らねーけど、間違ってないと思う」
「では……原因はなんだと思う?」
「それ」

はっきりと言い切り、ソーが指さした先には、彼らの屋台に並ぶ物体。
ニコが発案した出店の出し物だった。
屋台には皿が何枚も並べられ、その上に手のひらサイズの何かがひとつずつ乗っていた。
原因がその物体にあると言うソーに、ナユタが同意するとニコがすかさず反論した。

「失敬ですね。これのどこが悪いのですか。とてもゴージャスでスペシャルですよ」
「では問おう。これのどこがゴージャスでスペシャルなのだ」
「すべてです」
「つーか、これナニ。すっげー臭いし、真っ黒で何が何だかサッパリなんだけど」

腕時計 メンズ セイコー5ベース オートマチック ケース幅35mm ステンレスベルト シルバー/ホワイト色 SEIKO5 1215NKA01K1
隣ではナユタも顔を顰め、手で鼻を覆っていた。

「ソーくんが知らないとは情けない話ですね。これはダイナスの古代料理です」
「古代料理? オレそんなの知らねーぞ?」

ダイナス出身であるソーは、仲間よりもダイナスに知っていることは多かったが、目の前にある古代料理については知識がなかった。
が、あろうがなかろうが、この真っ黒で異臭を放つ物体が、自分の出身地の料理であってほしくないというのが本音だった。

「ニコの知識が深いのは私達も知っている。そして、仮にこれがダイナスの古代料理だとして……その材料はなんなのだ」

このダイナスの古代料理らしきものを作ってきたのはニコだ。
ナユタとソーは、出店の内容を何度もニコに窺ったが、当日まで秘密と言われ続けた。
そして、結局知らないまま、二人は当日を迎えてしまった。

「では、ダイナスの古代料理の食材をご紹介しましょう。この後はお二人にも作っていただかないといけませんしね」
「え……これ、オレ達も作るのか?」
「当たり前じゃないですか。お客さんが大行列を作ったらどうします? わたし一人では賄えません」
「……まだひとつも売れていないがな」
Helly Hansen Classic Duffel Bag Waterproof Sports Holdall - Ebony, 30L 並行輸入品
「臭いもスッゲーけどな。それで? これ、何でできてんだ?」
【店舗・法人限定】ガス スープレンジ TGP−120 LPガス

そう言って、ニコは三つの大きな袋を取り出した。
袋は麻袋で、口は紐で堅く閉じられている。
一見すると、ただの袋に見えた――が。

「なあ……袋、動いてんだけど……」
「ああ、私にも見えている。それぞれ動き方に違いはあるようだが……確かに動いている。そして真ん中の袋からは何やら奇声のようなものも……」
「ふふふふ、そうです! この一番左の袋にはビッグサンダートカゲが、真ん中の袋にはレインボウコウモリが、そしてこちらの右の袋には三つ又ヘビが入っているのですよ!」
「げえっ!?」
「な、なんと……っ」

ナユタとソーの顔が一気に青ざめる。
二人はニコから――というよりも、袋から――即座に遠ざかった。

「な、なんてモン材料にしてんだよ……!」
「どれも人が食すものではないだろう……!」
「どれも稀少かつ貴重な生き物ですよ。捕ってくるのに、このわたしがどれほどの労力を割いたか……キミたちにはわからないでしょう」
「わかりたくもねえ……」

ニコの発言に反射的にソーが呟いてしまう。
東芝 RKSA05643JMU (2.3馬力 単相200V ワイヤード) 業務用エアコン 壁掛形 スーパーパワーエコゴールド R32 シングル
しかし、ニコの耳にはしっかり届いていたようで、柳眉を逆立て憤然とした。

「これだから人間というものは……まったく、度し難いですね。この料理ひとつで、ありとあらゆる栄養を一度にとることができるという、まさにゴージャスアンドスペシャルな料理だというのに」
「そ、そうなのか……?」

ナユタがおそるおそる黒い物体を覗きこむ。
ウェディングドレス 結婚式 二次会 ウエディングドレス ミモレ丈 二次会 ドレス 花嫁 編み上げ 白 ワンピース パーティー 安い
いくら栄養があると言われても、食べる意欲を損なわされては意味がない。

「と、とにかく! こんなもの、オレは食えねえ! 絶対にイヤだからな!」
アコールドウォール A-COLD-WALL* メンズ ハット バケットハット 帽子 Diamond Bucket Hat Black
「い、いや……食べろ言われても願い下げだが……作るのもいささか抵抗が……」
「簡単です。ビッグサンダートカゲの腹を掻っ捌き内臓を取り出して煮込んだ後は、三つ又ヘビの首を掻き切りそこからのみ流れる緑色の血を鍋に溶かして、次にレインボウコウモリの……」
「説明すんなー!!」
「……気持ちが悪い」
豪華 真鍮豆延煙管 キセル きせる 日本製手造り 龍 壱 プラチナ仕上げ
「お前味見したのか!? あんなモン、食べたがる奴がいると本気で思ってんのか!?」

ソーがニコの言葉を遮り、彼の胸元をわし掴んで猛抗議した。
ナユタもソーを止めるつもりはなく、後ろでうんうん頷いている。
ニコは服を掴まれ、多少の嫌悪感を滲ませたが、さほど気に止めた様子はなく、さらっと言った。

「味見なんてするわけないじゃないですか」
「なぁにぃ~?」
「ニコ、お前……味見をしていないのか?」
「わたしの知的好奇心はダイナスの古代料理を復活させることにあります。ダイナスの古代人でもないわたしがその味など知るわけないでしょう。したがって味見をする必要は皆無です」
「な、にを…………偉そうに言ってんだお前は――っ!!」
「ぐっ!?」

ブラインド オーダー ウッド 木製 おしゃれ TOSO ベネウッド50 コルト セパレート 幅181〜200cm×高さ50〜100cm JQ
無理矢理口にものを入れられ、じたばたともがくニコだったが、ソーといつの間にか近くに来ていたナユタに抑え込まれ、咀嚼を促されてしまう。
そして、ニコの口の中のものが嚥下するのを確認すると、二人は手を放した。

「ダイナスの古代料理の味はどうだ? ニコさんよ」
「味も確かめぬまま、他者にそれらを振る舞うなど言語道断だ。ニコ、お前はもう少し他者を思いやる心を持つべきだ」
「………………………………」
「……ニコ? ニーコー?」
「あまりの不味さに気でも失ったか?」

顔を伏せたまま、ぴくりとも動かないニコに、やりすぎたかもと心配になる。
ナユタとソーがそっと窺おうとすると、突如、ニコが顔をあげた。

「ふふふふふふふふふふふ……!」
「!!」
「!!」
「ソーくん……ナユタくん……」
「お、おう……」
「な、なんだ……」

ニコの顔は非常に穏やかに笑っている――が、明らかにおかしかった。
そう、目が笑っていなかったのだ。
ナユタとソーが後ずさると、下がった分だけニコはじりじりと詰め寄ってくる。
その足取りはどこかおかしく、不気味さを増長させていた。

「いえね……是非、お二人にもあの料理の味見をしてほしいんです……」
「あ、い、いや……オレは遠慮しとくよ……」
「わ、私も結構だ……それに、あれは店の商品だろう……私達が手をつけるのはまずいではないか」
「これは異なことを……他者に振る舞う前に味を確かめろと言ったのは、ナユタくんですよ……?」
「そ、それは……」

狭い出店の中で、小さな攻防が繰り広げられる。
そこへニコが皿を二枚、手に取って構えた。
ナユタとソーの目が大きく見開かれ、背中に冷たい汗が流れる。

「ニ、ニコ……落ち着くのだ」
「そうだぞ……! ナユタの言うとおりだ! そんなことしてもいいことねーぞ!」
「とっても、とっっっっても美味しいですよ……さあ、遠慮せず……――どうぞ!!」
コクヨ フ-459NB 統一伝票用ファイルボックス B4 1/3 横仕切板付き ★お得な10点セット
「ぐぬっ!?」

ニコが投げた皿は見事にナユタとソーの顔面に命中する。
その皿に乗っていた物体は二人の口の中へと吸い込まれていった。

「さあ、どうです……? ダイナスの古代料理の味は。ソーくんにはどこか懐かしさを感じるのではありませんか? なんならもう一ついかがですか?」

そう言って、ニコはまた黒い物体を乗せた皿を手にした。
そして顔に皿をくっつけたまま動かないナユタとソーをじっと見据えた。
バインダーノート テフレーヌ ワイド オレンジ 478TTE キングジム 4971660035236(40セット)

「…………ああ、そうだな。でもその前に……」

いまだ動かないナユタをよそに、ソーはおもむろに麻袋の方へと向かった。
そして袋を三つとも持ちあげると、口の紐をほどいて中身をニコにぶちまけた。

「こっちの味見もしてみやがれー!!」

三匹の爬虫類達が、袋から飛び出し暴れまわる。
厚みが選べる ニュアンスカラーの洗えるシャギーラグ Washuwa ワシュワ 厚さ3mm 185×240cm
目の前の通りから悲鳴やら奇声やらが響き渡る。
だが、ソーとニコは構うことなく争いを続けていた。

「…………ハッ! 私は今まで何を――って、うわああああああ!!」

古代料理のあまりのまずさに意識を飛ばし、ようやく息を吹き返したナユタだったが、直後、ビッグサンダートカゲとレインボウコウモリ、三つ又ヘビが襲いかかってきた。
ナユタは再びなすすべもなく、倒れてしまった。

「な、何故……私が……こんな目に……」

遠くでソーとニコの怒鳴りあう声が聞こえる。
しかし、今のナユタに二人を諌めることはできなかった。
ナユタが襲われ気絶したことなど露知らず、ソーとニコのバトルは激化の一途を辿った。
そして、街全体を巻き込む大惨事となってしまい、騒ぎを聞きつけたリリスや仲間達が、三匹の爬虫類を捕まえ謝罪してまわり、事は沈静化した。
ラージジュエリーボックス(パープル)
借金と旅の資金は皆でこつこつと働いて稼ぐことができたが、ナユタはもう二度と、祭りで出店など出すまいと心に堅く誓った。





ネグロス MAKE-DCD1S マックツール 替金型(MAKE-DC1用)
[プリンス] テニスシューズ クレー&グラスサンド用シューズ メンズ WHT/RED (207) 26.5 cm
WWW.PARADISEGARDEN-CY.COM RSS